子育て研究所

躾(しつけ)、教育、育児に悩む親や教師のための学習サイト - 新しい子育て法を提案します

はじめに - 子育てに革命を

あなたは楽に、楽しく子育てをしたいと思いませんか?
できれば子供の喧嘩、後片付け、寝坊などで、ガミガミ言いたくないですね。
子供にはよい子育て、いい教育、しつけをしてあげたいけど、それらと楽しく楽な子育ては両立しないことだと思っていますか?
いいえ、決して両立しなくはないのです。

このウェブサイトの内容は、全ての子育てに携わる方に、一読していただきたい内容です。
あなたが変わります。
こどもが変わります。
もしあなたが望み、それを実践するなら、あなたの子育て・教育に革命を起こします。

それは誰にでもできますが、下記の利用条件に同意できる人のみお伝えしています。
下記の全ての項目に同意できる方のみ次のページにお進みください。
効果のある薬は使用上の注意をよく読まなければならないように、効果の高い教育方法も間違えてしまうと効果がないばかりか、副作用が現れるかもしれません。ですから、下記の内容に同意していただける人のみ、学んでいって欲しいのです。
勝手なお願いですが、よろしくお願いいたします。

□子育てを系統立てて学んでください。
 ここでは、ほめ方、叱り方、勉強のさせ方、喧嘩の止めさせ方といったことなどにも触れていきますが、子育ての裏技的な扱いはしていません。パソコンでもその場の操作の仕方を教えるのは簡単です。(ここをクリックして、次にここをダブルクリックといった具合に....。)確かに、その場面での解決法としてはそれが最も早いのですが、そういった教え方には欠点があります。応用がきかないのです。別の場面になると、どうやっていいのか分らないのです。しかし、個々の技術だけを覚えるのではなく、最初から子育てを系統立てて学び、理解していくならば、どんな場面にでも応用がきくのです。ただし、そのためにはある程度の分量の文章を読み、理解しようと努力する必要があります。
 このサイトでは、しっかりと理解しながら学んでいただけるように、構成にしてありますので、一読めは順を追って読んでいただきたいと思います。

□今までの固定概念を捨て去ってください。理解できなくても、騙されたと思って、とりあえず最後までは私が提案する新しい子育て法を読み、実践してみてください。
 おそらくこれからあなたがこのページを通して学ぶことは、今までに経験したことがない新しい子育て法だと思います。中には文章だけの理解で判断し、そんなにうまくいくはずがないと思い、先に読み進めない人もいます。また、自分の考えと違うからといって、最後まで読まずに、これは間違いだと判断してしまう人もいます。そういった人も、最後まで勉強してみて、その時点での知識で学んできたことを振り返ってみたら、最初の頃の疑問が解けたということもしばしばあります。
 まずは固定概念を捨てて、最後までお読みください。最後まで学んだ後は、私が提案する子育てに賛同しようが、反論しようが自由です。それはあなたが選ぶべき問題です。もちろん、ホームページですから、途中でやめてしまうのも自由ですが、途中までの知識で子育てをしようとするなら、逆にうまくいかないかもしれません。「生兵法は怪我のもと」ということにもなりかねません。
 念のために申し添えておきますが、今まであなたが教育書や育児本で学んできたことを否定するつもりはありません。枝葉のところでは違うように見えるかもしれませんが、幹のところ、すなわち、子供の健やかな成長と幸せを願うという点では一致していますので、それらに対して反論を述べるつもりはありませんのでご安心ください。

□あなたが変わる勇気を持ってください。
 子供の変化を期待するのならば、まず、自分が変わる勇気を持たなければなりません。
 自分は変わらずに、子供だけ自分の都合のいいように変えてやろうとする人は、残念ながらお断りです。確かに、ここで紹介する方法や理論を用いれば、子供は変わるでしょう。しかし、それは子供を自分の思い通りに操るのが目的の手段や裏技ではないのです。このサイトの内容を読んで、実践すれば、あなたはもっと素敵に変わると信じています。そして、あなたのお子さんも今以上に素敵に輝くでしょう。

□このサイトでは、学ぶ姿勢でいてください。
 インターネット上には、子育て中のお母さん方の向けのホームページもあれば、掲示板もたくさんあります。私も数か所参加していますし、目に留まった所は見て歩きます。そして、そこでの話題は、ほのぼのとした話題であったり、姑のこと、夫のこと、子供の自慢話であったり、子供の困った行動に対する相談であったりします。しかし、私が見るところ、子育てについて基礎から教えてくれるホームページはあまり無いように思います。教師になるには、教育について勉強しなければなりませんし、採用試験を突破しなければなりませんが、親になるのには免許も何もいりません。みんなが学ばないので、それが当たり前になっていますが、私の話を聞いた人からは、もっと早く子育てについて勉強しておけばよかったという人が多いのです。みんな、子育て、しつけ、教育について勉強せずに親になってもなんとかなっている。だから、私も大丈夫といった、楽観的な考えが蔓延しているように思います。
 しかし、あらためて子育てについて学んでみると、多くの親がやり、多くの教師がやっている子育てが、いかに落とし穴のあるものであったかということに驚くのです。このサイトには今までのあなたの子育ての常識を覆すような内容もいっぱい詰まっています。このサイトでは、あなたの子育てに革命を起こすのが目的です。

 ついでに申し上げますが、各所で見られる子育ての掲示板で相談した場合、親切にいろいろとアドバイスをくださる方がいます。もちろん、そういった情報はありがたいですし、その気持ちも本当に嬉しいのですが、必ずしもそれが正解ではないと思った方がいいでしょう。例えば、あなたがバーゲンでとっても似合う服を見つけたとします。それを隣のお母さんに紹介しますか? あなたに似合うものが、隣のお母さんに似合うとは限らないのです。体型も、顔貌も、趣味も違うのですから。あくまでも、参考意見として聞いた方がいいと思います。もちろん、このホームページの内容も参考意見のひとつとして聞いていただいて結構です。プロの料理人が素人の料理人に負けることがないのと同様に、私たちも教育の専門家として、教育に関して基礎から勉強したことがない人に決して負けないだけのものを示していかなければならないという気持ちで臨んでいます。ですから、お母さん方をはじめ、教育のプロである先生方にもご覧いただき、意見を頂戴したいと考えています。

 前置きが長くなりましたが、上記の条件に同意できる方のみ次にお進みください。