子育て研究所

躾(しつけ)、教育、育児に悩む親や教師のための学習サイト - 新しい子育て法を提案します

Lesson 1-1 事例1

 生意気とも言える同意項目に同意して、このページまで進んでいただき、ありがとうございます。
 生意気ついでに、まずは、あなたの子育てがどのくらいのレベルなのか、2つの事例で見てみましょう。(事例の子供の名前は全て仮名です。)

[ 事例1 ]
 小学校2年生のさよちゃんは、朝起きができません。お母さんは毎朝さよちゃんを起こすのにクタクタになり困っています。今日もやっとのことで起こし、なんとか登校させました。さよちゃんは学校が嫌いなわけではありませんが、朝起きるのが苦手なのです。おかげでお母さんは「早く! 早く!」が口癖になってしまいました。

 さて、この状況を改善していくには、あなたはどのようにしたいと思いますか? すぐに解答例を見ずに、じっくりと考えてから次のページに進んでください。(可能であれば、考えを紙に書くなり、パソコンで打ち込むなりしてください。)

 じっくり考えた方のみ、次のページに進んでください。できれば、文章にしておき、解答例と比較してみることをお薦めします。